WiFiサーベイならエステック

STEC Network Doctor

貴社の無線LAN環境で課題や心配はありませんか?

導入済みの環境での問題
  • 同じ場所で端末が繋がったり繋がらなかったりする
  • Wi-Fi機器の設定を変更しても改善されない
  • 特定の端末だけが繋がらない
  • 時間帯によって、無線端末の繋がりが悪くなる
  • 同じフロアーで無線接続が出来ない箇所がある
  • 工場内に無線LANを設置したが通信が安定しない
新規導入に関する不安
  • フロアーに何台のアクセスポイントが必要なのか
  • タブレットやスマートフォンを使った業務を計画
  • セキュリティの高い無線LAN環境を構築したい
  • 費用と効果で適切なWi-Fi機器を選択したい
  • 有線と無線のLAN環境をバランス良く構築したい
  • 通信速度や安定優先の無線LAN環境を構築したい

無線LAN電波調査(サイトサーベイ)の流れ

一次調査(初期電波調査)
初期調査費:100,000円~
※建物の躯体等により算出いたします
  1. 障害内容や導入構想のヒアリング

    調査は、最初に現状の状況などを詳しく確認する事前調査から始まります。
    既設LANの場合は障害の内容や状況を詳しくお聞きし、新規導入の場合は導入後のイメージや運用予定などをお聞きします。あわせて、調査対象となる現場建物の図面などをご提供いただくと、より正確な調査結果となります。

    事前調査後、内容を精査して調査日程の調整や、作業の段取りなどの打合せになります。

  2. 現地での電波調査(現状)

    プロの技術員が、現地で専用のツールを使用して現状の電波調査を行います。
    この時、事前調査で現地の図面をご提供いただいてると、より正確な位置での調査結果を出す事が出来ます。

  3. 現地での電波調査(改善)

    現状の電波調査の結果を元に、発生している障害状況に対して無線APの設定変更や位置調整などでの状況変化を調査・測定します。
    新規に無線環境を構築する場合は、周囲の電波干渉や無線AP以外の機器からの干渉等を考慮して、暫定APによる環境の検証を行います。

  4. 現場での調査報告(簡易報告)

    現状の電波状況、状況変化の調査結果などを専用ツール上で簡易報告を行います。

  5. 後日、調査報告書のご提出(詳細報告)

    現地での電波調査が終了しましたら、結果を一旦持ち帰らせていただきます。詳細なデータの分析を行い、調査報告書を作成し、あらためてご訪問させていただます。調査報告書の提出と調査結果の詳細な説明、改善対策のご提案をさせて頂きます。

調査の結果、問題があると診断された場合、あるいは、さらに本格的な調査を希望される場合

二次調査(詳細電波調査)
本格調査費:別途お見積
  • 本電波調査

    さらに詳細な情報を取得できるツールを用いての電波調査

  • 改善提案

    問題解決のための、対策や対応などをご提案

  • 対策実施

    提案内容に沿って電波環境を改善する対応を実施

保守オプション
 

1年に2回、対策を実施した環境の電波調査にお伺いします

無線LANのネットワーク環境は可視化出来ない上、周囲の状況や新しい機器などによって絶えず変化していきます。定期的な環境調査を行うことで、快適なネットワーク環境や業務効率を維持や、改善を可視化することが出来ます。

注意事項

  1. 一次調査サービスの提供範囲は、契約者が指定した場所の電波調査及び、報告書の作成、提出、報告までとなります。
  2. 本格的な二次調査サービスは、調査内容に基づき別途見積いたします。
  3. 無線LANの設置およびネットワーク敷設工事につきましては、別途お客様にてご手配をお願いします。
  4. 一次調査サービスは、お客差のもとで生じている無線LANに関するトラブルが解決する事を保証するものではありません。
  5. サービスを実施するにあたり、既存の無線LANやその他電波を発生する機器の停止をお願いする場合があります。
  6. 調査から期間が経過した後や、無線機器の増減や移動、設定変更をして調査時と環境が変わった場合など、報告書通りの結果が維持される事を保証するものではありません。
■大阪本社
〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3-10-12 STECビル
TEL:06-6339-1151
■東京営業所
〒110-0015
東京都台東区東上野1-11-4 ルート東上野ビル8F
TEL:03-5846-1777